搬送用ロボット

詳しい資料はこちら

搬送用ロボットとは

指定されたエリアを無軌道でセーフティかつスマートに走行
ガイドテープ不要のフリーマネージメント

当社が提案する搬送ロボットは、倉庫や工場内の最適な自動搬送を実現し、省人化や生産性の向上に貢献します。
AI搭載のロボットは、人やものを自動で避けて安全に走行するとともに、専用システムが複数台の位置や空き状況を常に把握し搬送システムを効率的に制御します。
搬送用ロボット

こんな課題はありませんか?

  • レイアウトを変更せずにロボットを導入したい
  • 安全性を担保しながらロボットを導入したい
  • 効率的な搬送をしたい

SKソリューションがそんな課題を解決します

労働力が足りない製造ラインに、最適な協働ロボットを導入し、生産効率の向上と品質の安定化を実現。
ロボット導入後の保守やメンテナンスも、SKソリューションがサポートします。
01

既存レイアウトを流用可能

無軌道の搬送ロボットなので磁気テープなどを新たに設ける必要がありません。搭載したレーザースキャナで検出したデータを基にマップを作成します。


02

人と協働できる

安全認証を取得したレーザースキャナを搭載することで、飛び出した人を検出し、停止もしくは回避しながら走行できます。また、メロディ再生、発声機能で周囲に注意喚起が可能です。
03

ルート変更が簡単にできる


LDは自ら経路を考え、障害物を回避しながら最適なルートを走行します。進入禁止エリア、一方通行などの管理も可能な為、現場に合わせた運用が可能です。レイアウト変更の際は変更箇所のみを修正することができます。

ラインアップ

製造ラインの人手不足でお悩みの方は
お気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせはこちら
ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください
モノづくりに革命をもたらす
お役立ち資料はこちら