教育用ロボット

詳しい資料はこちら

教育用ロボットとは

ロボットの制御、プログラミングを学ぶためのロボット

教育用ロボットとは、主にロボット自体の制御、プログラミング言語を学ぶための教育を目的として製造・販売されるロボットの総称です。ユーザー様自身のご判断で、教育用途としてまたは産業用途としてもご使用可能です。

こんな課題はありませんか?

  • ロボットを使ったことないが導入したい
  • ロボットのプログラミングを学びたい
  • ロボットを省スペースかつ低コストで試したい

教育用ロボットの利点


01

初心者でも扱えるプログラミング言語

オープンリソースプラットフォームであるGoogle Blocklyをはじめ、Python、C言語等のプログラム言語にも対応しており、プログラミング学習に最適です。
02

ロボット操作者の育成

ロボットアーム制御の基礎学習に必要なハンド(グリッパ、吸着)が同梱、 Blockly採用で、ブロックを並べるだけでロボットのプログラミングが初めての方でも簡単に、ロボットの動作を作成できます。
03

小型かつ安価

500g可搬のDOBOT Magicianは小さくてA4サイズのスペースに設置可能。またローコストな為、初めてロボットを使用される方にもおすすめです。

ラインアップ

製造ラインの人手不足でお悩みの方は
お気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせはこちら
ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください
モノづくりに革命をもたらす
お役立ち資料はこちら